メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/01/27   信越化学:21/3...
2021/01/27   鉄鋼需給説明会:最...
2021/01/27   東京製鐵、鉄スクラ...
2021/01/27   電力取引量、2日続...
2021/01/27   豪中貿易戦争:中国...
2021/01/27   日本製鉄:中国・広...
2021/01/27   〜アルミニウム圧延...
2021/01/27   オートモーティブ展...
2021/01/27   合成ルチルの在庫を...
2021/01/27   南アのクロム鉱石輸...
2021/01/27   日本からの医用機器...
2021/01/27   中国 2020年の...
2021/01/27   インド、自動車需要...
2021/01/27   韓国 日本製ステン...
2021/01/27   コンテナ不足、フレ...
2021/01/27   2020年の世界粗...
2021/01/27   水素関連事業に傾倒...
2021/01/27   二次電池PSI-R...
2021/01/27   亜鉛建値引き下げに...
2021/01/27   MARKET TA...

金相場は800ドルまで下落する モルガンスタンレー

2015.07.24 12:08

すでに金相場は2010年2月以来の安値1090ドルまで後退しているが、モルガンスタンレーは場合によっては800ドルまで下落する可能性もある、と指摘している。

 

グラフ

 

モルガンスタンレーのアナリストは、米が利上げを開始し、中国株式市場が再び調整局面に入り、複数の中央銀行が金準備を売却した場合には800ドルまで下がると予想している。金が800ドルをつければ2008年秋のリーマンショック以来のことになる。

米ゴールドマンサックスは最近に金の1000ドル割れ予想を発表した。

 

実際金はドル高に圧されて22日まで11営業日連続で下げ続けた。

金相場の下落でE-WASTE価格も続落している。

 

 

(IRUNIVERSE)

関連記事