新着情報  - News -

2022/11/26   インドネシア ロー...
2022/11/26   インドネシア WT...
2022/11/26   MARKET TA...
2022/11/25   露産金属取引禁止警...
2022/11/25   11月第4週末の中...
2022/11/25   古河機械金属:上期...
2022/11/25   ステンレス鋼材国内...
2022/11/25   古河機械金属:上期...
2022/11/25   《Metal Pr...
2022/11/25   《Metal Pr...
2022/11/25   《Metal Pr...
2022/11/25   《Metal Pr...
2022/11/25   東洋紡と大同特殊鋼...
2022/11/25   Aurubis L...
2022/11/25   二次電池PSI-R...
2022/11/25   国内産業用ロボット...
2022/11/25   国内半導体製造装置...
2022/11/25   国内FPD製造装置...
2022/11/25   中国 炭酸リチウム...
2022/11/25   中国 石炭からの水...

環境省、令和4年度脱炭素プラ資源循環システム構築実証の2次公募結果公表

2022.09.27 08:40 FREE

1. 環境省は、脱炭素社会構築に資する資源循環システム構築の加速化を図るため、従来型のプラスチック利用を段階的に改めることとしている。

 

2. 本事業は、化石資源由来プラスチックの代替素材開発や、プラスチックのリサイクル技術・システム高度化など、技術的課題を解決し事業化に向けて必要な実証を行うもの。

 

3. 令和4年度事業について、補助事業の公募を令和4年6月 10 日(金)~ 同年7月 11 日(月)の期間で実施した。

 

4. 同事業に応募のあった案件について、申請書類による事前審査及び有識者で構成される評価審査委員会における審査を行い、採択すべき事業を選定した。

 

 

■「令和4年度脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」の公募概要

 環境省では、低炭素社会及び循環型社会構築に資するプラスチック資源循環システム構築の加速化を図るため、従来型のプラスチック利用を段階的に改めることとし、化石資源由来のプラスチックを代替する再生可能資源由来のバイオプラスチック等への転換を推進している。

 

 また、従来リサイクルが困難であったプラスチック等素材に対するリサイクル技術・システムの高度化を図り、プラスチック資源循環システム全体でのエネルギー起源CO2排出の抑制を目的とした以下の事業を行う。

 

 ① 化石由来プラスチックを代替する省CO2型バイオプラスチック等(再生可能資源)への転換及び社会実装化実証事業

 ② プラスチック等のリサイクルプロセス構築及び省 CO2化実証事業

 

 

■選定結果

 本事業の公募に対し7件の応募があり、申請書類による事前審査及び有識者で構成される評価審査委員会による審査を行った結果、代替事業1件、リサイクル事業2件の事業について選定した。 

 

 

補助事業3件

表

 

 

(IRuniverse.jp)

 

 

関連記事