メタル・カテゴリー閉じる
マイナーメタル  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(仲値)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

金属レニウム(99.9% US)のデータについて

写真最後に発見された天然元素
 化学的性質がマンガンに、金属としての性質はタングステンなどに似ていて有用な金属です。触媒(石油用)、高真空電子管材料、接点超耐熱材料や元素分析機器用のフィラメント、高温測定用温度計部分などに使われています。また、摩擦の多い部分に使用する合金の強度を増加させるための添加剤としても利用されていますが、希少な金属で年間の生産量は極めて限られています。
 20世紀になってドイツで白金鉱から発見され、名前はライン川のラテン名「レーヌス」から採られました。レニウムを単独で含有する鉱石はなく、コロンバイト。タンタライト・硫化銅鉱・モリブデナイトなどの鉱石に微量含まれている。回収の主原料である銅-モリブデン浮遊分離によるモリブデナイトの場合で200~2,000ppm程度の含有である。世界的には銅、モリブデン製錬の副産物として回収されている。

関連記事