メタル・カテゴリー閉じる
鉛・亜鉛・錫  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(仲値)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

亜鉛鉱石(TC50%)のデータについて

写真亜鉛鉱石は、閃亜鉛鉱(blende 又はsphalerite, ZnS)・ 異極鉱(hemimorphite 又はcalamine, Zn4Si2O7(OH)2・H2O)・菱亜鉛鉱(smithsonite, ZnCO3)・紅亜鉛鉱(zincite, ZnO)が主要ですが、亜鉛の最も重要な鉱石は、閃亜鉛鉱です。
天然に産する閃亜鉛鉱は、不純物として鉄が含まれているため、濃赤~黒色不透明な鉱石です。鉄含有量の多いものは、鉄閃亜鉛鉱と呼ばれています。また副成分として鉄・マンガンの他に少量のガリウムやカドミウム・インジウム・ゲルマニウム・銀などを含んでおり、産地によってはニッケルやコバルトなどを含む事もあります。

関連記事