メタル・カテゴリー閉じる
ステンレス・フェロアロイ  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(仲値)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

フェロニオブのデータについて

写真鋼材強化や超伝導技術の立役者
 イギリスのハチェットが1801年に発見しましたが、当初は「コロンビウム」と呼ばれ、現在でもアメリカではこう呼ばれることがあります。
 鉄に似た硬さと、延展性を持ち、鋼材に少量添加すると鋼材強度が向上し、高い耐熱性が得られるため、自動車用薄板、高張力ラインパイプ用厚板、ステンレス鋼などに微量添加されています。
 また、ニオブは超伝導材としても優れており、リニアモーターカーを浮かせるための電気磁石のコイルには、ニオブ・チタン線=写真=が利用されています。
 

関連記事