メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/07/31   豪VIC州Geel...
2021/07/31   【コモディティと人...
2021/07/31   タツモ(6266)...
2021/07/31   Niron Mag...
2021/07/31   次世代電池となるか...
2021/07/31   MARKET TA...
2021/07/31   中国 21年上半期...
2021/07/31   7月第5週の中国鋼...
2021/07/31   中山製鋼所:100...
2021/07/30   大紀アルミ:予想外...
2021/07/30   愛知製鋼:スクラッ...
2021/07/30   ユミコア2021前...
2021/07/30   東芝エネルギーシス...
2021/07/30   深海採掘、2年後に...
2021/07/30   《Metal Pr...
2021/07/30   【コモディティと人...
2021/07/30   《Metal Pr...
2021/07/30   《Metal Pr...
2021/07/30   《Metal Pr...
2021/07/30   東京鐵鋼:厳しいス...

樹脂リサイクルへの提言その1 化学メーカーは軒並みケミカルリサイクルへ傾倒

2021.06.17 11:00

 最近、各化学メーカーが樹脂リサイクルをこぞってプレス発表をしてきた。

 また、日本の法律の一つである自動車リサイクル法は事前解体でのマテリアル樹脂リサイクルを準備しだした。

 化学会社の株価は軒並み上がり、何か日本国内の化学リサイクル狂騒曲を見ていて大丈夫かと心配になる。

 

(参考記事)

・(日刊ケミカルニュース)三菱ケミカル・JXTGエネルギー 鹿島地区の連携強化でLLPを設立

・(日経ビジネス)三井化学、独BASFとの協業が示す廃プラリサイクルの本気度

・(住友化学)積水化学と住友化学、サーキュラーエコノミーの取り組みで協力 ~"ごみ"を原料にしてポリオレフィンを製造~

・(三井化学株式会社)三井化学と日本IBM、ブロックチェーン技術による資源循環プラットフォーム構築で協働開始

・(PR TIMES)旭化成、プラスチック資源循環プロジェクト「BLUE Plastics」を日本IBMと開始

・(Honda)アクリル樹脂の水平リサイクル実証実験を2021年8月に開始

・(IRuniverse)日本環境設計、PET国内完全循環目指す企業間コンソーシアムBRING BOTTLE設立

・(IRuniverse)リバーホールディングス、住友化学との業務提携に向けた検討を開始

 

 

 各社の発表は本当に事業化されるのだろうか?

 何か忘れていることはないか?

 今までの失敗をちゃんと把握して行われたのか?

 

 まずはマテリアルリサイクルを推進という事で落ち着いている発表が多いがこれは既存のマテリアルリサイクルの事例が多くある中であえて報道することに、違和感を感じる。

 化学メーカーは、廃棄物の業界を知らないからなのだろうが、報道することはもう少し慎重にすべきではないだろうか?

 投資家も当然、樹脂のリサイクルには素人なので株価は安易に上がるがその会社の収益はそのままでは上がらないという事を投資家の方には知っていただきたい。

 

 さて、前記で今までの失敗を把握しないで化学会社が行っている事に筆者は危惧を感じている。

 

 各社の事業の進め方は、ニッチでも性状がわかる排出物を狙っていかにも事業ができるなど、国の実証でお金をもらって私たちの血税が使われている。

 特に、生産性が今の段階で絶対に上がらない光・波長による選別で異物を除去する実証はいろいろなところで血税が使われており、効果が出ていない。

 事業を行うように努力することは良いが、樹脂に限らず国に効果の無いいろいろなネタを仕込んで、いろいろな会社を巻き込んで国の実証を行うシンクタンクの横行が行われ、結果が出ないというここ数年行われている。

 これは筆者も含めて、マスコミが監視しないからであり反省すべき面もあると思う。

 

 話は戻すが、樹脂のリサイクルの失敗の理由を整理すると下記の通りである。

  ① マテリアルリサイクルの失敗:部品回収コスト高と輸送コスト高

  ② ケミカルリサイクルの失敗:前例の油化事業での失敗例になるが対象物の異物の除去

 

 これを理解して検討や実証を行っているのか?

 世間の目はもっと真の中身を把握して、投資したりすべきであると思う。

 次回は、マテリアルリサイクルの実情や問題点を書いていこうと思う。

 

(今後の予定)

 ① マテリアルリサイクルの実情や問題点

 ② 自動車リサイクルの樹脂の事前解体は正解なのか?

 ③ ケミカルリサイクルとは

 ④ ケミカルリサイクル各社の方向性の整理と提言

 

 

(リアルケミカルリサイクラー)

 

 

関連記事