過去の記事

新着情報

2018/10/15   村田製作所「Ceatec AWARD 2018」グランプリ受賞  NAONAで

株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市 代表取締役会長兼社長:村田恒夫)が開発を進める『センシングデータプラットフォーム「NAONA」』は、「CEATEC JAPAN 2018」において、「CEATEC AWARD 2018」インダストリ/マーケット部門 グランプリを受賞した。
詳しく見る

2018/10/15   村田製作所 IoT機器に適したコイン形リチウム電池「大電流タイプ」と「準耐熱タイプ」を開発

株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市 代表取締役会長兼社長:村田恒夫)は、コイン形リチウム電池のラインアップに「大電流タイプ」と「準耐熱タイプ」を新たに追加し、本日よりサンプル出荷を開始した。量産品の出荷は2019年1月を予定。
詳しく見る

2018/10/15   三菱マテリアル 北米テクニカルセンターをリニューアルオープン

三菱マテリアル株式会社(取締役社長:小野直樹)の加工事業カンパニーは、子会社である米国三菱マテリアル社(Mitsubishi Materials U.S.A.)の北米テクニカルセンターを2018年10月にイリノイ州からノースカロライナ州へ移転し、北米地域の切削加工ユーザーに対する技術サポート拠点としてリニューアルオープンした。
詳しく見る

2018/10/15   ニッケル水素二次電池、高出力畜電池フィーバーに隠れて密かに輸出額続伸中

二次電池輸出全体の4分1を占めるニッケル水素電池に、あらためて脚光を浴び始めている。欧州を中心にニッケル水素電池の輸出額が伸びているのだ。
詳しく見る

2018/10/15   9月の民間航空機受注納入統計:受注機数は102機、納入機数は156機

9月12日、日本航空機開発協会は、18年9月の受注・納入統計を発表した。9月の民間航空機受注機数は、102機(ボーイング65機、エアバス37機)となった。ボーイングの新型航空機B737maxを32機、B787を15機。エアバスは、A321neoを28機、A320neoを8機、それぞれ受注している。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ