メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

新着情報

2019/11/13   メキシコの亜鉛プロジェクト 次々に商業生産に入る

2019年11月4日付け業界紙は、世界第6位のメキシコ亜鉛生産量(世界の鉱業の趨勢2019 メキシコ参照)は更に順位を上げる可能性があると報じている。同紙推計では、メキシコには6つの主要プロジェクトが存在し、その他にも商業生産に至っていないプロジ
詳しく見る

2019/11/13   ペットボトルで紡ぐ未来! 大発関東株式会社

大発関東株式会社( Dafa Kanto co.,Ltd )は、①リサイクルPETの加工および販売 ②PETコンパウンドの加工販売 ③ 輸出、輸入業務 ④ 他これらに付帯する業務 を行なっている会社です。代表取締役の高松 毅氏は、爽やかでとてもお洒落なイケメン若社長。従業員は約50名、工場は、埼玉加須工場、熊谷工場、九州工場を持っている。同社は2010年3月16日に設立、以来「総合リサイクルカンパニー」を目指しているとのこと。
詳しく見る

2019/11/13   中国 鉄鉱石輸入価格は9か月ぶりに80ドル割れ

中国の鉄鉱石の輸入価格が9ヶ月ぶりにUS$80/t割れとなった。
Platts指標によると、11月第1週の中国のオーストラリア産鉄鉱石輸
詳しく見る

2019/11/13   三菱伸銅 キッツとエコブラスシリーズのライセンス契約を締結

三菱伸銅株式会社(取締役社長:堀 和雅、資本金87億円)は13日、黄銅棒供給大手の株式会社キッツメタルワークス(代表取締役社長:中嶋 孝興、資本金490百万円)とエコブラス®シリーズのライセンス契約を締結したことを発表した。
詳しく見る

2019/11/13   Zinc&LeadMarketWatch2019#秋 来年の地金プレミアム動向は・・・

鉛亜鉛地金の来年のプレミアム動向が気になるシーズンではあるが、先月、中国安泰科にて行われた鉛亜鉛カンファレンスから読み解くと、トレンドとしては、亜鉛地金プレミアムは地金供給増で下がり目、弱含み。鉛地金は豪州ポートピリー次第というのもあるが、現状では横ばい。そのポートピリーは13週間ぶりにTSL炉を再稼働させることを発表したが、まだ実操業には至っていない。再び止まる可能性も否定できない。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ