メタル・カテゴリー閉じる
マイナーメタル  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(仲値)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

タングステンAPT(EU Freemarket)のデータについて

写真融点が最も高く硬い金属
 融点が金属の中で最も高く、膨張しにくい、引っ張り強度や弾性に富み、高温でも強度が失われないなどの特性があります。18世紀末に発見された後、19世紀半ばには「タングステン・マンガン高速鋼」が開発され、需要の大部分を占めるようになりました。融点の高さに着目したものとしては、20世紀初頭に登場した電球のフィラメントがあります。それまで主流だった竹を使うエジソン電球にとって変わり普及しました。1929年には焼結タングステン・カーバイト工具(超硬工具)が開発され、ドリルやカッターなどに利用され、需要が拡大しました。

関連記事