メタル・カテゴリー閉じる
ステンレス・フェロアロイ  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(仲値)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

高炭素フェロクロムのデータについて

写真フェロクロムは、鉄とクロムの合金。炭素の含有率によって高炭素・中炭素・低炭素に分類される。(但し、国によってそれらの設定する含有率が異なる)
主要用途は、ステンレスを始めとする特殊鋼の添加。凡そ鉄鋼製品と名のつくもので、フェロクロムを全く添加しない鋼種はない、というほどよく用いられ、クロム消費の95%程度を占める。他にも、化学薬品、鋳物、耐火物など、幅広く使用されている。国内需要は、2010年では、410千tに対し、供給は456千tである。
クロム原料の主生産者は南アフリカ共和国とその周辺国、旧ソ連、

関連記事