新着情報

2024/02/28   2023年年間 E...
2024/02/28   「第9回 Batt...
2024/02/28   原油価格の動向(2...
2024/02/28   スポンジチタンメー...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   電力取引量(2月)
2024/02/28   米国 ロシアへの追...
2024/02/28   セメント見掛消費量...
2024/02/28   まさに今週は“BA...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   「第9回 Batt...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   中国ゲルマニウム取...
2024/02/28   中国 LIB負極材...
2024/02/28   中国 LFP材料も...
2024/02/28   格林美・インドネシ...
2024/02/28   中国 鉄スクラッフ...

今週(6/25~)の原油相場展望 OPEC総会での増産量に注目

先週の8月限は67ドルの節目を上値抵抗として、比較的小幅なもみ合いとなっており、22日のアジアの時間帯の午前には、66ドル台前半まで上昇し、最近のもみ合いレンジの上部エリアまで戻している。OPEC総会で増産方針が定まったが、先週末原油は68ドル台まで上昇した。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る