メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/04/02   ミネラルサンド市場...
2020/04/02   ミネラルサンド市場...
2020/04/02   アジアSUS鋼材市...
2020/04/02   MARKET TA...
2020/04/02   どうなるスクラップ...
2020/04/02   豪州からの風#2 ...
2020/04/02   三井金属、Micr...
2020/04/02   合同製鐵、有価証券...
2020/04/02   阪和興業、有価証券...
2020/04/02   神戸製鋼所、特損計...
2020/04/02   1日の中国鋼材スプ...
2020/04/01   リバーHD 202...
2020/04/01   DOWA 2020...
2020/04/01   住友金属鉱山 20...
2020/04/01   三菱日立ツールの全...
2020/04/01   三菱マテリアル 2...
2020/04/01   水酸化リチウム輸入...
2020/04/01   米ISRI リサイ...
2020/04/01   硫酸ニッケル輸入R...
2020/04/01   世界に広がるコロナ...

IRRSG2019年第5回例会(7/22)「リサイクルシンポジウム2019#2 廃プラRECYCLE SPECIAL」

2019.06.24 17:10

 

 来る7月22日に当社主催の講演会を下記の通り開催致します。

 

 本シンポジウムは、今年5月29日に開催の「リサイクルシンポジウムDX2019」の続編でございますが、今回は廃プラリサイクルにフォーカスをあてたプログラムを予定しております。講師には、日本から太平洋セメント株式会社様、関西地区を中心に廃プラ~RPFまで製造している株式会社レックス様に現況の国内廃プラ流通、RPF流通実態について、また知る人ぞ知るプラスチックリサイクルの達人、株式会社捷大の坂本様、そして中国から中国プラスチックリサイクル工業会の会長であるSteveWong氏に中国のプラスチックリサイクル市場の現状と先行きについてお話いただきます。また、中国から静電選別機はじめ各種ソーターの有力企業である中国の海宝机械科技有限公司の謝家政氏が日本のアプライズ社とともに中国、マレーシア、日本でも活躍している選別機の紹介などを、国環研の寺園氏からは小型家電、PETボトルのリサイクル状況についてお話いただきます。

 

 本シンポジウムが、リサイクルの足元の課題から未来につながる施策まで有益な提案、ヒントの場となれば幸いでございます。あらゆるリサイクルビジネスに関係する皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

【日 時】 2019年7月22日(月)14時00分~18時05分(予定)

※18時15分頃より懇親会 (受付13時00分~)

 

【場 所】  学士会館 202号室

(〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28 TEL:03-3292-5936

 

【参加費】

 ①講 演 会       事前払 7,000円 (MIRU会員様 6,000円)  当日払 9,000円

 ②講演会+懇親会   事前払 12,000円 (MIRU会員様 10,000円)  当日払 14,000円

 ※1 MIRU会員様参加費優待は、「事前振込」に限らせていただきます。

 ※2 税込価格です。領収書は当日受付時にお渡し致します。

 

お振り込み先:下記いずれかの銀行にお振込みください。

 Ⅰ.楽天銀行 第二営業支店 (普通) 口座番号7318087

​               アイアールユニバースカブシキガイシャ

 Ⅱ.三菱UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普通)口座番号3986044

 アイアールアールエスジージムキョク

 

【事前申込・振込期限】7月18日(木)

 

【お申込】 別添の申込書に必要事項を明記の上、下記宛先までご連絡ください。

IRRSG事務局 (IRuniverse株式会社)

E-Mail:info@iru-miru.com  TEL: 03-5847-6015  FAX:03-5847-6016

受付の際にお名刺を頂戴いたしますのでご用意をお願い致します。

 

 

▪予定プログラム 7/17時点(*講演プログラムの内容・順番は変更になる場合があります。)

 

※総合司会 熊本大学大学院 人文社会科学研究部・環境安全センター長 外川 健一氏

 

1.14時00分~14時30分  「中国のプラスチックリサイクル現況と今後の動向(法規制含めて)」

  中国プラスチックリサイクル工業会 Dr. Steve C.K. Wong氏

 

写真

 *プロフィール*
 1957年中国汕頭生まれ
 1984年設立したFukutomiの創設者兼最高経営責任者。
 Fukutomiは、プラスチックリサイクル業界のトップ。94,667平方メートル製造施設。
 中国本土、イギリス、ドイツ、オランダ、ベルギー、イタリア、デンマーク、スペイン、
 チェコ共和国、クロアチア、オーストリア、オーストラリア、アメリカ、南アフリカに
 ネットワークを持つ。
 香港、ベトナム、マレーシアのプラスチックスクラップのリサイクルの他に、関連会社の
 Fukutomi(汕頭)工業株式会社ではプラスチック製品を製造している。

 FukutomiRecycling LTD http://www.fukutomi.com/?lang_selected=jp

 

 

2.14時35分~15時05分 「中国の最新廃プラリサイクルと最適な静電選別機の紹介」 

  株式会社アプライズ 代表取締役 平良 尚子氏 & 海宝机械科技有限公司 Mr.Xie (謝家政)氏

      https://www.uprise-corp.com/

  http://www.haibaokj.com/index.html

 

 

3.15時10分~15時25分 「TOMRAのセンサー選別機の紹介」 

  トムラソーティング株式会社 代表取締役 佐々木 恵氏

 

  *リサイクル選別装置で世界シェア75%を持つトムラソーティング株式会社。

  佐々木恵代表がリサイクルの世界トレンド、選別ソリューションの最新動向、

  特にプラスチックのセンサー選別機について紹介する。

  https://www.tomra.com/ja-jp

 

 

  ― コーヒーブレイク20分―

 

 

4.15時45分~16時15分「今まで見落としていた国内資源物の課題解決について」 

  株式会社レックス 営業部長 鳥居 哲也氏

 

5.16時20分~16時50分 「セメント産業における廃プラ等の活用について」 

  太平洋セメント株式会社  環境事業部 営業企画グループ 担当課長 森 賢一氏

 *講演のポイント*
  1.セメント産業における廃プラ利用について
  2.廃プラ利用拡大に向けた課題と対策
 

 *プロフィール*
  2002年 太平洋セメント株式会社 入社
  2015年 環境事業部
       現職に至る

 

 ― 休憩10分―

 

6.17時00分~17時30分 「再生プラ市場の現状と課題及び提案」

  株式会社捷大 代表取締役 坂本 秀明氏

 

写真  *講演のポイント*
  1.再生プラの市場について
  2.再生プラのJIS規格
  3.再生プラの現在の価格 形成 と市場に受け入れられる
    マテリアルリサイクルペレット

 

  *プロフィール*
  1988 年 有限会社大和化学工業入社
  2013 年 株式会社 日泉入社
  2018 年 1 月 ヴェオリア・ジェネッツ株式会社 日泉を買収
  2019 年 4 月 株式会社 捷大 ショウダイ 設立

 

7.17時35分~18時05分 「中国の輸入規制を踏まえた小型家電リサイクルの課題」 

  国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 副センター長  寺園 淳氏

  

   *講演のポイント*

   中国の輸入規制によって、雑品スクラップと廃プラスチックの輸出が困難になり、

   ダスト処分や火災などの問題も発生しています。

   国内で適正に小型家電リサイクルを行うための課題を考えたいと思います。

 

   *プロフィール*
   1995年4月 京都大学環境保全センター助手
   1996年2月 国立環境研究所 社会環境システム部 研究員
   2000年10月 ドイツ・カールスルーエ大学独仏環境研究所 客員研究員
        (科学技術庁 長期在外研究員、2001年1月より日本学術振興会
         海外特別研究員)(2001年10月まで)
   2001年4月 (独)国立環境研究所 社会環境システム研究領域 主任研究員
         同 循環型社会・廃棄物研究センター 主任研究員(併任)
   2006年4月 (独)国立環境研究所 循環型社会・廃棄物研究センター
         国際資源循環研究室 室長
   2014年4月 (独)国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 副センター長
         国際資源循環研究室 室長(兼務=同年12月解除)
 

 

※講演会終了後に懇親会を開催(18時15分~)

 

 

(IRRSG事務局)

 

 

ダウンロード

関連記事