新着情報

2024/04/20   岸田首相訪米の成果...
2024/04/20   経産省 GX推進機...
2024/04/20   MARKET TA...
2024/04/19   経済安保的な意味合...
2024/04/19   苦境の内モンゴル合...
2024/04/19   再び米中対立深まる...
2024/04/19   豪州鉄鋼協会(AS...
2024/04/19   古河機械金属 医療...
2024/04/19   古河電工産業電線 ...
2024/04/19   共英製鋼:24/3...
2024/04/19   住友金属鉱山 20...
2024/04/19   触媒資源化協会 2...
2024/04/19   錫価格が急騰 18...
2024/04/19   米英追加ロシア制裁...
2024/04/19   工作機械工業会3月...
2024/04/19   MARKET TA...
2024/04/19   2024年2月 ア...
2024/04/19   阪和興業(香港)藤...
2024/04/18   日本製鉄:4月17...
2024/04/18   SDGsで注目され...

貴金属PGM市場近況2022#5 引き続きの自動車向け需要減、米利上げで軟調

5月~6月初旬の貴金属PGM市場は引き続き部品不足などによる自動車減産による需要減、米利上げ、などで全体的に軟調。PGMの生産面では南アの労使交渉の行方がトピックだが大きな供給不安はなさそう。一方で、新車販売台数の減少が触媒などのスクラップ供給減ともなっており、需要減と供給減が同時に進んでいる。ロシアリスクのあるパラジウムは一部でプラチナへの置き換えも進んでいる。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る