新着情報  - News -

2022/09/24   台湾電池材料業界の...
2022/09/24   2022年度8月(...
2022/09/24   世界の粗鋼生産量:...
2022/09/24   MARKET TA...
2022/09/24   EU電池規則最新情...
2022/09/24   小さなボディで海洋...
2022/09/24   携帯できるハードと...
2022/09/24   重機の流通事情と環...
2022/09/24   ローコストで実用的...
2022/09/24   現場に特化したUS...
2022/09/24   これから増える高齢...
2022/09/24   2022年7月 タ...
2022/09/24   近づく『ISO/T...
2022/09/24   中国GEM 豪州ニ...
2022/09/24   MARKET TA...
2022/09/23   政府の原発再稼働対...
2022/09/22   非鉄金属精錬業界 ...
2022/09/22   豪Avenira-...
2022/09/22   東京製鐵、鉄スクラ...
2022/09/22   豪Envirost...

住友電工、日本で最も寒い場所での光ファイバ融着作業動画を公開

2022.07.25 17:00
住友電工は、寒冷地でも安定した動作を可能とした光ファイバ融着接続機「TYPE-201+」を開発、販売している。今回TYPE-201+の実証先である株式会社つうけん(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:大村佳久、以下 つうけん)の協力を得て、「USE CASE-日本で最も寒い場所での光ファイバ融着作業動画」を制作し、本日、Webサイトに公開した。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事