過去の記事

マイナーメタル

絞り込む  

2018/11/20   中国EVメタルセミナー 日中パネルディスカッションで率直な意見交換が成される

去る11月13日に行われた中国EVメタルセミナーのパネルディスカッションでは、日本メタル経済研究所の川口幸男理事長が座長となり「中国におけるLIB資源確保と日本」というテーマでディスカッションがなされた。今年で日中友好40
詳しく見る

2018/11/20   就任後初めての経営戦略進捗状況説明会へ 住友金属鉱山代表取締役社長 野崎明氏

20日、東京第一ホテルで、住友金属鉱山2018年度第2四半期決算、経営戦略進捗状況説明会が開かれた。今回、壇上に立った代表取締役社長、野崎明氏にとって社長就任後初めての説明会となった。また今回、事業状況をより細かく説明するために、各分野の事業本部長クラスの役員が出席した。以下社長以外の出席者
詳しく見る

2018/11/20   日本からのフラッシュメモリ輸出150億円割れ 貿易摩擦により中国向け輸出数減

2016年2月以来の日本からのフラッシュメモリ輸出額150億円割れした。主に、中国向けと台湾向けの輸出額が多く減ったためだが、その原因が異なる。中国向けは輸出数量が大きく減少したのに対して、台湾向けは売価ダウンが影響している。
詳しく見る

2018/11/20   責任ある手掘りを主張する世界一のコバルトメーカー浙江華友集団

浙江華友集団(HUAYOU)は2002年に設立された若い会社ではあるが、いまや世界一のコバルトメーカー(生産能力)としてその名を世界にとどろかせている。2015年には上海に上場しており、コバルトメーカーとしては初の上場を果たした。その華友集団の若き副総裁 徐偉氏(34歳)が先日東京で行われた中国EVメタルセミナーで講演した。
詳しく見る

2018/11/20   赤外線センサ市場2018#16 赤外線FIR概論1

波長領域5nmから1mm程度までの赤外線を遠赤外線と呼ぶ。そのうち10μm~15μm程度の領域では赤外線カメラのさまざな応用検討がなされており新しい市場の萌芽となりつつある。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ