メタル・カテゴリー閉じる
貴金属・PGM  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(山元建値)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

銀(山元建値)のデータについて

写真熱と電気の伝導率が金属の中で最大
 金と同様に、紀元前400年ごろに発見された金属で、古くから「通貨」と「商品」の両面を持ってきたのも金と同じです。柔らかく加工性が良いうえに、純粋な銀は熱と電気の伝導率が金属中最大なので、食器や宝飾品以外にも電気関連、電子産業、医薬品など産業用品として幅広く用いられています。年間産出量は18,000~20,000トンで、北中南米が最大生産地。次いでポーランド、中国などが続きます。わが国の年間銀需要は3,000~4,000トンです。最大用途は写真感光材料でしたが、近年はフィルムからデジタルにカメラの主流が移ったため、この分野は減少傾向にあります。
 

関連記事