メタル・カテゴリー閉じる
レアアース  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(仲値)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

金属ネオジム(99% FOB China)のデータについて

写真原子番号60の金属元素。元素記号は Nd。レアアースのなかで最もポピュラーな鉱種で、軽希土類に属する。世界最強の永久磁石であるネオジム磁石に代表されるように磁石向けの需要が圧倒的に多い。ネオジム、鉄、ホウ素(ボロン)の化合物 (Nd2Fe14B) がネオジム磁石の原料。ハイブリッド車の普及などで、磁石の耐熱性が求められるようになっている。このため、テルビウムやディスプロシウムなど、磁石の耐熱性を高めるために少量添加される。ただし、テルビウムは、効果が絶大であるが、極めて高価なことや、調達先が中国一国に集中していることなどから、現在ではほとんど使用されていない。同様にディスプロシウムも価格高騰などを背景に、使用量削減の研究が進められている。ネオジム磁石は家電のコンプレッサモータ、ハイブリッド車、電気自動車の駆動用ならびに発電用モータ、高速エレベータ、風力発電のモータなど多岐多様に亘っている。国内でのモータ用ネオジム磁石需要量は推定で3500トン前後と目される。
その他にも、超伝導体の材料としても使われる。医療用のYAGレーザーの添加物としてもつとに有名。また、ガラスに適量のネオジムの酸化物を加えると、可視光の内、黄色系統の光を吸収するのに他の色の光は透過させるという性質を持たせられる。よって、Nd2O3 がガラスの着色剤として使われることがある。カール・アウアー・フォン・ヴェルスバッハが、もともと一つの元素と考えられていた混合物であるジジミウム (didymium) からプラセオジムと共に1885年に発見。ラテン語の『新しい』を意味する neos と、ジジミウム(元は、ギリシャ語で双子を意味する didymos から命名された)を合成したのが語源とされている。

関連記事