メタル・カテゴリー閉じる
ステンレス・フェロアロイ  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(仲値)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

酸化モリブデンのデータについて

写真鉄を強くする金属
 融点が2610℃と高く、その優れた機械的強度や剛性から19世紀末にタングステン代替金属として鋼との合金である含モリブデン装甲板が開発され、第一次大戦とともに高速度鋼として生産・使用されるようになりました。他の金属との合金は硬度が増すとともに耐熱性・耐食性が向上し、特に特殊鋼、特殊合金への添加剤として使用され、約80%が鉄鋼用です。構造用合金鋼(シームレスパイプ用など)、ステンレス鋼(ニッケル系)、綿棒板(電子材料・照明器具など)、スーパーアロイ(原子力・航空機・化学プラント・ジェットエンジン)などに加え、半導体基板焼成用板への利用も拡大しています。
 

関連記事