メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/07/02   フェロアロイ市場近...
2020/07/02   Li-Cycle社...
2020/07/02   自然エネ財団 石炭...
2020/07/02   サプライチェーンの...
2020/07/02   UACJ、Alum...
2020/07/02   コロナ禍とデジタル...
2020/07/02   日本からの銅箔輸出...
2020/07/02   銅条輸出Repor...
2020/07/02   精製銅輸出Repo...
2020/07/02   欧州からの風#87...
2020/07/02   1日の中国鋼材スプ...
2020/07/02   MARKET TA...
2020/07/02   欧州からの風#86...
2020/07/02   米国航空機業界とチ...
2020/07/02   2020年1-4月...
2020/07/02   レアアース市場近況...
2020/07/02   【プラスチックを読...
2020/07/02   再生プラスチック ...
2020/07/01   SUSscrap ...
2020/07/01   2020年6月LM...

E-SCRAPはバーゼル対象から外れる方向 来年秋をメドに

2017.07.20 16:03
19日、触媒資源化協会の月例会にて経済産業省環境指導室の青柳あさ子氏がバーゼル条約の現状について講演を行った。青柳氏はバーゼル条約の概況について述べ、雑品スクラップの監視、管理を強化する旨を話した。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事