メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/01/27   信越化学:21/3...
2021/01/27   鉄鋼需給説明会:最...
2021/01/27   東京製鐵、鉄スクラ...
2021/01/27   電力取引量、2日続...
2021/01/27   豪中貿易戦争:中国...
2021/01/27   日本製鉄:中国・広...
2021/01/27   〜アルミニウム圧延...
2021/01/27   オートモーティブ展...
2021/01/27   合成ルチルの在庫を...
2021/01/27   南アのクロム鉱石輸...
2021/01/27   日本からの医用機器...
2021/01/27   中国 2020年の...
2021/01/27   インド、自動車需要...
2021/01/27   韓国 日本製ステン...
2021/01/27   コンテナ不足、フレ...
2021/01/27   2020年の世界粗...
2021/01/27   水素関連事業に傾倒...
2021/01/27   二次電池PSI-R...
2021/01/27   亜鉛建値引き下げに...
2021/01/27   MARKET TA...

E-SCRAPはバーゼル対象から外れる方向 来年秋をメドに

2017.07.20 16:03
19日、触媒資源化協会の月例会にて経済産業省環境指導室の青柳あさ子氏がバーゼル条約の現状について講演を行った。青柳氏はバーゼル条約の概況について述べ、雑品スクラップの監視、管理を強化する旨を話した。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事