新着情報  - News -

2022/12/09   ニッケル輸出入Re...
2022/12/09   タンタル原材料輸出...
2022/12/09   BatterySu...
2022/12/09   独自のニッチ市場開...
2022/12/09   廃プラ輸出Repo...
2022/12/09   モリブデン&バナジ...
2022/12/09   中国ゼロコロナ緩和...
2022/12/09   廃プラ輸出Repo...
2022/12/09   ベステラ、代表取締...
2022/12/09   MARKET TA...
2022/12/09   豪Pure Bat...
2022/12/08   EU、米インフレ削...
2022/12/08   岩谷産業他全9企業...
2022/12/08   GFG Allia...
2022/12/08   豊橋技科大MVCR...
2022/12/08   豊橋技科大MVCR...
2022/12/08   酸化イットリウム輸...
2022/12/08   酸化セリウム輸入R...
2022/12/08   廃棄物輸送規則の改...
2022/12/08   タンタル原材料輸出...

PGM相場概況10月第4週 米の自動車買い替え需要増期待も南アランド安は懸念材料

2017.10.30 10:36
プラチナは米連邦準備理事会(FRB)人事を巡る思惑や米税制改革期待に加え、欧州中央銀行(ECB)理事会後のユーロ安が圧迫要因になった。現物相場は9日以来の安値911.63ドルを付けた。国内プラチナ
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事