新着情報

2024/02/27   第9回バッテリーサ...
2024/02/27   大栄環境:リサイク...
2024/02/27   パナソニックエナジ...
2024/02/27   住友金属鉱山:PT...
2024/02/27   白黒レンガ業績比較...
2024/02/27   はんだ国内生販在R...
2024/02/27   2024年1月伸銅...
2024/02/27   日本製鉄:米政権が...
2024/02/27   脱炭素の部屋#15...
2024/02/27   LME Weekl...
2024/02/27   電池生産で自律を目...
2024/02/27   MARKET TA...
2024/02/26   ギニアの採掘・探査...
2024/02/26   EUの炭素国境調整...
2024/02/26   米大手SUS&Ni...
2024/02/26   中国・紫金鉱業、チ...
2024/02/26   工具生販在Repo...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   二次電池PSI-R...

MARKET TALK(現地12月18日)ニッケル&カッパー続伸で全面高

週明け現地18日のLME市場は15日に中国で発表された2018年からの輸出入関税率変更をきっかけに上昇。とりわけニッケルは上昇が際立った。ニッケル3Mは前週末比345ドル高の11,595ドル、後場11,825ドルまで続伸し再び12,000ドルに迫るBullish。 WBMS、INSGともに今年1~10月の世界ニッケル需給で高水準の供給不足を示したこと、中国で一部鋼材の輸出関税が撤廃されたことなどを材料に上昇。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る