新着情報

2024/02/28   2023年年間 E...
2024/02/28   「第9回 Batt...
2024/02/28   原油価格の動向(2...
2024/02/28   スポンジチタンメー...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   電力取引量(2月)
2024/02/28   米国 ロシアへの追...
2024/02/28   セメント見掛消費量...
2024/02/28   まさに今週は“BA...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   「第9回 Batt...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   貿易統計(1月):...
2024/02/28   中国ゲルマニウム取...
2024/02/28   中国 LIB負極材...
2024/02/28   中国 LFP材料も...
2024/02/28   格林美・インドネシ...
2024/02/28   中国 鉄スクラッフ...

意外な盲点 世界的な半導体不足で自動車減産 素材需要にも大きなダメージを及ぼす

昨年夏以降、国内製造業、素材産業の繁忙、とりわけ鉄鋼、アルミなど自動車向け需要が多い業界では自動車生産増の恩恵を受けてひっ迫状況が続いてきたのだが、ここにきて世界的な半導体不足、国内においては昨年10月に発生した旭化成の宮崎半導体工場における火災事故からの復旧が大幅に遅れていることで自動車各社は減産を余儀なくされている。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る