メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/03/02   東京製鐵、鉄スクラ...
2021/03/02   電力制限で内モンゴ...
2021/03/02   ニッケル高、電池向...
2021/03/02   実装前半導体メモリ...
2021/03/02   国際亜鉛協会(IZ...
2021/03/02   神戸製鋼所:ロシア...
2021/03/02   2月のアルミ概況お...
2021/03/02   2月の銅の概況及び...
2021/03/02   酸化コバルト輸入R...
2021/03/02   紛争鉱物の一丁目一...
2021/03/02   炭酸リチウム輸入R...
2021/03/02   伊藤園、アルミレス...
2021/03/02   米バイデン政権 サ...
2021/03/02   ステンレス鋼材国内...
2021/03/02   2021年2月LM...
2021/03/02   水酸化リチウム輸入...
2021/03/02   どこから来るの?水...
2021/03/02   2020年の世界鉛...
2021/03/02   2021年2月LM...
2021/03/02   銅鉱石輸入Repo...

2020年の世界粗鋼生産は19年比0.9%減の18億6400万トン 中国は10億トン

2021.01.27 11:32

 世界鉄鋼協会(WSA)が26日に発表した2020年の世界粗鋼生産は19年比0.9%減の18億6400万トンとなった。

 

 うち中国は10億5300万トンで同比5.2%増。世界の粗鋼生産に占める中国の割合は19年の53.3%から20年は56.5%に上昇した。インドの粗鋼生産は9960万トンで19年比10.6%減。日本は8320万トンで16.2%減、韓国は6710万トンで

6%減。

 

 その他のアジア各国では、ベトナムが1950万トンで19年比11.6%増、台湾は2057万トンで同比6.3%減、パキスタンは374万トンで13.3%増。

 

 中近東ではイランが2900万トンで同比13.4%増、アフリカでエジプトが822万トンで同比13.4%増。

 

 ロシアが7340万トンで2.6%増、トルコが3576万トンで6%増、といった国がコロナ禍のなかでも顕著な伸びを示した国々である。

 

 EU、USAの各国は軒並み減少した。

 

→ 2002年 国別粗鋼生産

→ 世界鉄鋼生産国TOP40

 

 

(IRUNIVERSE)

 

 

関連記事