新着情報

2024/07/24   工作機械工業会6月...
2024/07/24   アルミ対日プレミア...
2024/07/24   三菱ケミカル MM...
2024/07/24   エネコートが総額5...
2024/07/24   中国 アルミニウム...
2024/07/24   希土類元素とその製...
2024/07/24   湖南大学の課題グル...
2024/07/24   LME市場売り優勢...
2024/07/24   中国のゲルマニウム...
2024/07/24   世界の半導体需要と...
2024/07/24   日本製鉄、中国の自...
2024/07/24   ニッケル協会:9月...
2024/07/24   Americas ...
2024/07/24   MARKET TA...
2024/07/24   JFEスチールの物...
2024/07/23   古河電池に投資ファ...
2024/07/23   核融合エネルギーの...
2024/07/23   24年リチウム市況...
2024/07/23   日本製鉄・橋本会長...
2024/07/23   東京製鐵 鉄スクラ...

タングステン輸出入Report#7 21年、秋田船川のAPT輸入と門司のFeW輸入増加中

日本のタングステンAPT、FeWの輸入量は昨年に続き減少傾向である。最大輸入先の中国からの輸入量が減っているためである。一方、今年、秋田船川のAPT輸入量が昨年の倍増のペースで、門司のFeWの輸入量が1割増加ペースで推移している。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る