メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/07/03   豪州鉄鉱石価格は2...
2020/07/03   航空宇宙の業界危機...
2020/07/03   2020年5月 鉄...
2020/07/03   日立金属、黄銅・銅...
2020/07/03   東京製鐵、鉄スクラ...
2020/07/03   銅棒輸入Repor...
2020/07/03   銅板輸出Repor...
2020/07/03   「スマートシティ」...
2020/07/03   ドクターE 江守哲...
2020/07/03   バイオマスからの水...
2020/07/03   《Metal Pr...
2020/07/03   《Metal Pr...
2020/07/03   《Metal Pr...
2020/07/03   《Metal Pr...
2020/07/03   サントリーら12社...
2020/07/03   中国鉄鋼は内需主導...
2020/07/03   ドクターE 江守哲...
2020/07/03   ロシア ニッケル、...
2020/07/03   MARKET TA...
2020/07/03   マレーシアの錫製錬...

EUのE-WASTE概況 2012年回収量は320万トン WEEE Forum

2014.05.21 18:52

ヨーロッパに存在する39のE-WASTEリサイクラーで組織されているNPO団体のWEEEフォーラムの報告によると、2012年のEU域内でのE-WASTE回収量は2011年比3.4%減の320万トンだったとのこと。

注目すべき点は人口一人当たりの回収量が高かったのはスカンジナビア諸国であり、ノルウェーは年間一人当たり22.6kg、スウェーデンは同18.3kgとEU域内でのE-WASTE回収量の最高量だったという。

他はスイスが16.3kg、デンマークが12kg、ベルギーは10.3kg。

 

EU域内で最もE-WASTEを回収したのはドイツで60万トン、次いで英国が50万トン、フランスの450,000トンと続く。

 

WEEEフォーラムの事務局長パスカルリロイ氏はEUでのE-WASTE回収量が減少した

理由について「近年、電子基板の軽量化が進んでいることで取扱量が減少した」と

分析している。同氏はE-WASTEの違法な取引、輸出行為が徒にE-WASTEの価格を押し上げていると懸念を示している。

 

WEEEフォーラムによると、回収したE-SCRAPの44%が冷蔵庫系でコンピュータとテレビは全体の25%だったとのこと。

 

(IRUNIVERSE)

 

関連記事