新着情報

2024/04/20   岸田首相訪米の成果...
2024/04/20   経産省 GX推進機...
2024/04/20   MARKET TA...
2024/04/19   経済安保的な意味合...
2024/04/19   苦境の内モンゴル合...
2024/04/19   再び米中対立深まる...
2024/04/19   豪州鉄鋼協会(AS...
2024/04/19   古河機械金属 医療...
2024/04/19   古河電工産業電線 ...
2024/04/19   共英製鋼:24/3...
2024/04/19   住友金属鉱山 20...
2024/04/19   触媒資源化協会 2...
2024/04/19   錫価格が急騰 18...
2024/04/19   米英追加ロシア制裁...
2024/04/19   工作機械工業会3月...
2024/04/19   MARKET TA...
2024/04/19   2024年2月 ア...
2024/04/19   阪和興業(香港)藤...
2024/04/18   日本製鉄:4月17...
2024/04/18   SDGsで注目され...

金融不安が継続 ドル安によるLME高で国内銅建値10円引き上げ1,230円に

 28日JX金属から発表された銅建値は、キロ当たり10円引上げの1,230円に、これまでの平均は1,238.5円。

 亜鉛建値は12円引上げの448円、平均は450.9円。

 日本伸銅真鍮削粉が3月6回目の改定で11円引上げの874円 平均:879.7円に。

 

 LME相場は、金融セクター不安が燻るものの、先週発表の上海取引所在庫で減少が目立ったことから、中国需要回復期待が再燃。ベースメタル全体での買い材料となっている。

 為替は、前回改定時に対し、足下132.39円で1.90円の円高ドル安。

 

LME銅相場 国内建値 1年

LME亜鉛相場 国内建値 1年

ドル円為替相場 3ヶ月

 

 

(IRUNIVERSE S. Aoyama)

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る