新着情報

2024/05/26   過熱するアルミ合金...
2024/05/25   MARKET TA...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   中・東欧で「一帯一...
2024/05/24   日鉄ステンレス:井...
2024/05/24   住友金属鉱山:コテ...
2024/05/24   再資源化事業高度化...
2024/05/24   Americas ...
2024/05/24   展示会で目立った「...
2024/05/24   国内産業用ロボット...
2024/05/24   二次電池PSI-R...
2024/05/24   国内FPD製造装置...
2024/05/24   国内半導体製造装置...
2024/05/24   2024年度講演会...
2024/05/24   「アスベスト」処理...
2024/05/24   2024半導体動向...
2024/05/24   MARKET TA...
2024/05/24   工作機械工業会4月...
2024/05/23   鉛バッテリー不買運...

プライムポリマー ポリエチレン及びポリプロピレンの価格改定

 プライムポリマー(本社:東京都中央区、社長:吉住 文男)は、2024年417日、ポリエチレン・ポリプロピレンについて、下記の通り価格改定を実施すると発表した。

 

1.   品 ポリエチレン(HDPELLDPE) 、ポリプロピレン(PP)

2.価格改定幅 現行価格対比 +15 /kg 以上

3.   期 202457日納入分より

4. 由 OPEC プラスの協調減産、サウジアラビア等の自主減産が継続する中、地政学リスク上昇に伴う原油価格高騰に加え、日米の金利差を主要因とした円安影響もあり、国産ナフサ価格は 80,000 /kl を超える水準で推移すると見込まれる。

 同社は厳しい経済環境下、コストダウンに懸命に取り組んでいるが、 コストの上昇は自助努力により吸収できる水準を超えるものとな李、価格改定を発表するに至った。

 

 なお、想定したナフサ基準価格が大きく変動する場合は修正を依頼することもあるという。

 

 

IR universe rr

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る