メタル・カテゴリー閉じる
アルミニウム  

 グラフ


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

月平均値(日経アルミ新地金)


こちらは会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

NSP(国内アルミ新地金)のデータについて

写真(1)世界の地金生産
アルミニウムの原料であるボーキサイトの世界の鉱石埋蔵量は、概算27,000 百万t といわれている。ボーキサイトは日本国内では産出しない。2009 年のアルミナの世界生産量は76,400 千t であり、主な生産地は、南北アメリカ16,200 千t、豪州20,000 千t、欧州5,100 千t、旧共産圏6,400千t、アジア27,800 千t、アフリカ他900 千t であった。世界のアルミニウム新地金の生産動向を表1 に示す。2009 年のアルミニウム地金の生産量は37,001 千tであり、2008 年比7%減少した。中国もやや減少したが、2009 年には世界生産の35%を占めるに至っている。
(2)国内の地金生産
日本国内では、アルミニウム地金の電解製錬に要する電力コストが高いことから、ごく一部の例外(日本軽金属 蒲原精錬所)を除いて産業として成り立たず、アルミニウム地金は輸入に依存している。2009 年のアルミニウム原料(地金、くず)の輸入は前年比1,208 千t 減の2,014 千t であった。
国内のアルミニウム地金の生産は2009 年で、精製地金33 千t、二次地金927 千t(二次地金111 千t、二次合金地金816 千t)、合計960 千t であった。合金地金は、主に地金から生産される鋳物・ダイカスト用、押出用の合金地金などである。

関連記事