メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/07/06   大紀アルミ林専務執...
2020/07/06   九州南部の豪雨被害...
2020/07/06   2020年5月アル...
2020/07/06   DRコンゴは2ヶ月...
2020/07/06   (速報)電子工業輸...
2020/07/06   MLCC輸出Rep...
2020/07/06   2020年5月チタ...
2020/07/06   主要非鉄の総在庫量...
2020/07/06   コロナ感染者激増中...
2020/07/06   中国高炉メーカーの...
2020/07/06   リチウム原材料の供...
2020/07/06   中国鉄鋼需給(7月...
2020/07/06   米国および中国、ト...
2020/07/06   鉄鉱石・石炭の契約...
2020/07/06   ニッケル地金輸出入...
2020/07/06   ニッケル鉱石輸入R...
2020/07/06   東海カーボン、田ノ...
2020/07/06   先週の中国内電極価...
2020/07/06   2020年5月 ア...
2020/07/06   2020年5月 ア...

JBサービス 企業対象のパソコンリサイクルサービスを開始

2012.10.03 23:58

 JBCCホールディングは2日、企業が排出するパソコンを対象にリサイクルサービスを行うことを発表した。
JBCCホールディング

 これは回収したパソコンから貴金属、レアメタルを回収し売却した代金を排出企業の戻すというユニークなシステムである。15日からサービスを始めるとのこと。
 JBCCの子会社であるJBサービスが企業から排出されるパソコンを預かり、データを消去したのち、環境省から「優良産廃事業者」として認定されているリサイクラーを紹介する、その際のマニフェスト伝票の発行など事務作業をJBサービスが司る。
 使用済みパソコンは現在、資源有効利用促進法に基づいて流れており、メーカーに返却してリサイクル処理するほか、産廃業者に処理を委託することもできる。JBは産廃業者を使って独自のリサイクルシステムを構築する考え。
 JBの試算によるとパソコン1台あたりの処理費用は1600円程度で、8割が再資源品として有効、1台あたり500円程度が企業に返金されるとのこと。JBはこのリサイクルサービスで初年度に5000万円の売上高を目指している。
(IRUNIV棚町裕次)

関連記事