新着情報  - News -

2019/02/21   覆面カフェへ、ようこそ!...
2019/02/21   昭和電工がHDDの次世代...
2019/02/21   2018年12月電子工業...
2019/02/21   リチウムイオン電池の常識...
2019/02/21   東鉄続伸 4連続の上げで...
2019/02/21   歴史的高値を走るパラジウ...
2019/02/21   2018年の世界鉛需給分...
2019/02/21   2018年の世界亜鉛需給...
2019/02/21   新旧民間航空機の受注納入...
2019/02/21   米アルベマール 19年...
2019/02/21   1月の民間航空機受注納入...
2019/02/21   ユーグレナ 微細藻類活用...
2019/02/21   20日の鋼材スプレッド:...
2019/02/21   グレンコア コンゴのム...
2019/02/21   LMEカッパー続伸で国内...
2019/02/21   企業動向シリーズ#177...
2019/02/21   MARKET TALK(...
2019/02/20   阪和興業、松山資材と日吉...
2019/02/20   次世代電池シリーズ① 樹...
2019/02/20   アルミ合金&スクラップ市...

今週(7/2~)のPGM相場展望 軟調、米中の関税発動に向けた動きを確認

2018.07.02 09:02
先週のプラチナは、貿易戦争に対する懸念やドル高を受けて軟調となった。現物相場は 2016年1月以来の安値842.70ドルを付けた。東京プラチナ先限は2009年2月以来の安値2996円を付けた。一方、パラジウム先限は4月11日以来の安値3180円を付けたのち、下げ一服となった。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事