新着情報  - News -

2018/09/22   中国ショック影響で欧米ア...
2018/09/22   電力取引量、84日振りに...
2018/09/22   今週の中国鋼材スプレッド...
2018/09/22   MARKET TALK(...
2018/09/21   IRRSG(10/24)...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   《Metal Price...
2018/09/21   2018年1-6月の台湾...
2018/09/21   リチウム開発で先行く中国...
2018/09/21   人造黒鉛電極のサーチャー...
2018/09/21   今後のリチウムマーケット...
2018/09/21   20日の鉄鉱石:中国内と...
2018/09/21   20日の石炭:豪州炭2日...
2018/09/21   アルミナ市場近況2018...
2018/09/21   MARKET TALK(...
2018/09/21   中国黒鉛電極価格、前月比...
2018/09/21   Vanadium wat...
2018/09/21   Ni系ステンレス線材販価...

今週(7/2~)のPGM相場展望 軟調、米中の関税発動に向けた動きを確認

2018.07.02 09:02
先週のプラチナは、貿易戦争に対する懸念やドル高を受けて軟調となった。現物相場は 2016年1月以来の安値842.70ドルを付けた。東京プラチナ先限は2009年2月以来の安値2996円を付けた。一方、パラジウム先限は4月11日以来の安値3180円を付けたのち、下げ一服となった。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事