メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/06/06   BIR Globa...
2020/06/06   BIR Globa...
2020/06/06   MARKET TA...
2020/06/06   フジクラ:2度延期...
2020/06/06   古河電工:自動車の...
2020/06/06   5日の中国鋼材スプ...
2020/06/05   Fe Scrap ...
2020/06/05   東北村田製作所 鹿...
2020/06/05   日鉄 名古屋製鉄所...
2020/06/05   ミネラルサンド市場...
2020/06/05   Japanese ...
2020/06/05   東京製鐵、鉄スクラ...
2020/06/05   今、コロナ禍に対抗...
2020/06/05   《Metal Pr...
2020/06/05   《Metal Pr...
2020/06/05   《Metal Pr...
2020/06/05   《Metal Pr...
2020/06/05   中国 5月の精錬亜...
2020/06/05   貴金属レポート#1...
2020/06/05   貴金属レポート#1...

19年7月 E-SCRAP輸入統計分析 数量では前年上回るも金額面では30%強ダウン

2019.09.17 13:33

 

→(関連記事)【貿易統計/日本】 2019年07月までの貴金属スクラップ・E-Waste輸出入推移一覧表

 

 

(概況)

 前月を数量・金額とも13%近く上回り、数量は今年に入っての最高値、金額は2位を記録するも、対前年同月では数量こそ11%上回るが、金額では相変わらずのインドネシアの大幅沈下で、30%の余りの大幅な減少となった。

 

 

(詳細分析)

 数量では、7月単月1万4,702トン、前月比112.8%、前年同月比111.2%、1-7月累計で9万1,222トン、前年同期比96.1%であった。首位米国は前月からは15%増加、前年同月からは8%余り増加しているが、1-7月では9%ほど下回った。カナダは下げ幅で対前月48%、対前年同月59%、1-7月累計で対前年同期26%とそれぞれ大幅に減少した。見かけの数字が一番大きい英・仏初め多くからなる「その他」は対前月、対前年同月とも増加しているが、1-7月累計では14%ほど届いていない(表―1、グラフ―1)。

 

 金額では、7月単月で184億41百万円、前月比112.9%、前年同月比68.6%、1-7月累計で993億円、前年同期比70.5%を計上した。突出した首位国であるインドネシアからの輸入が前年同期に比して4割程度に大幅縮小していることが、他国からの輸入増を上回っており、そのことが総金額での前年からの3割減に対しての主因となっている。(表―2、グラフ―2)。

 

 輸入CIF単価は、全体の平均では前月キロ1,253が当月1,254円とほぼ横ばい。地域別では台湾が前月2,349円から当月532円へ急降下、過去を振り返ると500円内外と1,000-2,000円レンジとを行き来している。オランダの1,000円超えは2017年1月以降では初めてのこと(グラフ―3)、高単価国のスペインが前々月31,931円から前月8,858円へ急降下したが当月更に切り下がって2018年6月以来の安値6,902円まで沈下した。(グラフ―4)。

 

 台湾CIF単価の急落は税関では清水通関で、前月数量20トンに対しCIFキロ44,874円とインドネシア・スペイン水準だったのが当月ゼロとなったため。台湾からの価格振れ幅の大きいのは清水通関の数万円台と他税関の400円台とのミックスによるもの。オランダのCIF単価は横浜、神戸、小名浜各税関とも前月から2-5倍急騰している。スペインは3万円前後高単価と数百円台の低単価輸入のミックスとなっており、7月は高単価数量が半減以下となって平均での続落につながった。

 

 

  主要税関別数量・CIF実績 (  )内は前月実績

  東京       1,359     トン       ¥925      (           1,402     トン       ¥908      )

  横浜       3,915     トン       ¥428      (           3,806     トン       ¥306      )

  神戸       3,062     トン       ¥632      (           2,286     トン       ¥453      )

  大阪       2,697     トン       ¥512      (           2,172     トン       ¥468      )

  宇野       207        トン       ¥46,215 (           131        トン       ¥44,843 )

  新居浜    0           トン                     (           20         トン       ¥27,880 )

 

 

  主要国別税関別数量・CIF実績 (  )内は前月実績

 韓国       小名浜    69         トン       ¥199      (           66         トン       ¥230      )

              水島       244        トン       ¥379      (           158        トン       ¥519      )

              大阪       260        トン       ¥662      (           208        トン       ¥569      )

              伏木       118        トン       ¥1,286   (           115        トン       ¥1,066   )

              門司       112        トン       ¥756      (           84         トン       ¥772      )

 台湾       横浜       146        トン       ¥461      (           369        トン       ¥319      )

              大阪       936        トン       ¥428      (           632        トン       ¥428      )

              神戸       216        トン       ¥433      (           122        トン       ¥335      )

              大分       210        トン       ¥186      (           208        トン       ¥233      )

              清水       0                                       (           61                       ¥44,874 )

 米国       横浜       161        トン       ¥187      (           339        トン       ¥335      )

               秋田船川514        トン       ¥1,202   (           550        トン       ¥1,175   )

              神戸       1,329     トン       ¥389      (           876        トン       ¥415      )

              大阪       671        トン       ¥291      (           675        トン       ¥303      )

              東京       731        トン       ¥800      (           477        トン       ¥882      )

 カナダ    横浜       47         トン       ¥76        (           23         トン       ¥75        )

              東京       50         トン       ¥79        (           401        トン       ¥138      )

              神戸       127        トン       ¥203      (           113        トン       ¥320      )

              大分       94         トン       ¥396      (           74         トン       ¥597      )

 オランダ             

      横浜       835        トン       ¥959      (           684        トン       ¥445      )

               神戸       679        トン       ¥1,108   (           538        トン       ¥362      )

               小名浜    45         トン       ¥2,967   (           401        トン       ¥455      )

 スウェーデン      

      横浜       877        トン       ¥98        (           723        トン       ¥86        )

              神戸       184                      ¥124      (           0                                       )

 インドネシア      

      宇野       198        トン       ¥46,921 (           131        トン       ¥44,843 )

              門司       78         トン       ¥1,126   (           26         トン       ¥1,877   )

              横浜       43         トン       ¥1,500   (           8           トン       ¥2,417   )

 スペイン             

      新居浜       0           トン                     (           20         トン       ¥27,880 )

              宇野       9           トン       ¥30,690 (           0           トン                     )

              大阪       15         トン       ¥779      (           15         トン       ¥801      )

              門司       19         トン       ¥468      (           31         トン       ¥483      )

 

 

(今後の注目点)

 今年前半として、数量は前年をやや下回り、金額的には前述のようにインドネシアの大減速で対前年3割減という流れできたが、後半に入って数量的はやや持ち直ししたが、累計金額での前年30%ダウンの流れは変わりそうにないだろう。

 

 

グラフ

 

 

(IRUNIVERSE S. Aoyama)

 

 

関連記事