新着情報

2024/04/25   「ケミカルリサイク...
2024/04/25   韓国2023年年間...
2024/04/25   韓国2023年年間...
2024/04/25   SUSscrap ...
2024/04/25   韓国2023年年間...
2024/04/25   韓国2023年年間...
2024/04/25   Fe Scrap ...
2024/04/25   環境省 特定有害廃...
2024/04/25   ISRI 2024...
2024/04/25   マイクロ波化学 鉱...
2024/04/25   トヨタ:トヨタ、ダ...
2024/04/25   DOWA:通期連結...
2024/04/25   チリのリチウム開発...
2024/04/25   豪BHP、アングロ...
2024/04/25   6/19-20 M...
2024/04/25   宇宙ビジネスに関す...
2024/04/25   日系自動車メーカー...
2024/04/25   太陽誘電 (697...
2024/04/25   2024半導体動向...
2024/04/25   原油価格の動向(4...

柴田産業 斉 浩社長に聞く 理想のリサイクル企業体とは?

九州は福岡県大牟田市と久留米市、筑後市(一条総合リサイクルセンター)に拠点をもつ柴田産業は小型家電、鉄、非鉄金属、レアメタル、プラスチックなどの様々なスクラップをマン(人)&マシーン(機械)にて高品位のリサイクル原料に仕上げる九州屈指のリサイクラーである。特に基板(E-SCRAP)のリサイクルでは九州随一の処理量(月間200~300トン)を誇っており、その関係ではつとに有名な企業である。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る