メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/08/12   古河機械金属:大幅...
2020/08/12   2020年6月 鉛...
2020/08/12   ガスのスイッチング...
2020/08/12   新電力へのスイッチ...
2020/08/12   東洋合成工業(49...
2020/08/12   SECカーボン:大...
2020/08/12   昭和電工:電極事業...
2020/08/12   インジウム輸入Re...
2020/08/12   日本製鉄:ローカル...
2020/08/12   2020年6月粗鉛...
2020/08/12   2020年6月 鉄...
2020/08/12   電子部品輸出Rep...
2020/08/12   銅スクラップ輸入R...
2020/08/12   マクロ経済 世界の...
2020/08/12   Outokumpu...
2020/08/12   酸化セリウム輸入R...
2020/08/12   2020年6月SU...
2020/08/12   PETボトルリサイ...
2020/08/12   MARKET TA...
2020/08/12   トランプ政権が環境...

自動車8社の5月生産は前年比62%減 過去最大の落ち込みに

2020.06.29 18:31

 自動車大手8社が29日発表した5月の国内生産実績は、前年同月比61.8%減の計28万7502台だった。世界的な新型コロナウイルス感染拡大に伴う自動車需要の低迷を受けて工場の操業停止が相次ぎ、4月の46.7%減から一段と落ち込んだ。

 

 全社が前年実績を下回り、トヨタ自動車は57.0%減の12万2744台に下落。全体の下げ幅は東日本大震災直後の2011年4月を超え、過去最大となった。

 

 8社のうち、最も落ち込んだマツダは83.6%減。三菱自動車も81.7%減と大幅なマイナス。日産自動車は78.7%減の1万2978台と、過去最低水準にとどまったほか、トヨタの生産台数は大震災当時の11年4月(5万3823台)以来、過去2番目に低かった。稼働停止日が少なかったホンダは下落幅を最小に抑え、38.7%減。

 

 

(関連記事)

 ・アルミ合金&スクラップ市場近況2020#9 供給する自動車メーカーによって異なる合金メーカ...

 ・夏枯れ品枯れナイモノ高極まり苦悶のアルミリサイクル市場

 ・アルミ合金&スクラップ市場近況2020#12 低稼働率続く合金メーカー RSI需要は好調

 ・アルミ合金&スクラップ市場近況2020#11 7-9月クォータは在庫一掃セール期間?

 ・日本 4月の乗用車8社生産台数 前年比46%減の41万台 輸出は54%減

 

 

(IRUNIVERSE)

 

 

関連記事