メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/04/14   中国は5年以内に鉄...
2021/04/14   中央環境保護監督チ...
2021/04/14   欧州リサイクル事情...
2021/04/14   産業用ロボット輸出...
2021/04/14   電子部品輸出Rep...
2021/04/14   LGvsSKのバッ...
2021/04/14   韓国ポスコ 21年...
2021/04/14   (速報)電子工業輸...
2021/04/14   ロシアNornic...
2021/04/14   2020年タンタル...
2021/04/14   2020年国内単結...
2021/04/14   ナガイHD、アスエ...
2021/04/14   2020年希土類需...
2021/04/14   MARKET TA...
2021/04/14   13日の中国鋼材ス...
2021/04/13   バイオマス発電への...
2021/04/13   蝶理、電池サプライ...
2021/04/13   レアアース市場近況...
2021/04/13   豊通、水素燃料電池...
2021/04/13   期待される水素社会...

2020年1-9月の中国銅スクラップ輸入概況 アルミスクラップ同様前年比半減

2020.11.17 18:14

 中国の貿易通関統計による2020年1-9月の銅系スクラップ輸入量は、66万6,650トンとなり、前年同期比半減となった。19年は124万5,599トン、18年は177万5,320トン。

 

 国別で見ると、マレーシアからの輸入がトップで12万3,000トン。しかし、前年の22万トンから大幅減少。次いで日本の9万3,000トンとなったが、前年の11万トンから減少した。落ち込みが激しかったのは香港で、前年の19万トンから6万トンまで減少した。

 

 

表

 

 

 一方単月別では、直近9月で8万トン。ここ数カ月では6万8,000~8万1,000トンで推移。トップは米国で9月は1万3,000トン。数カ月では8,000~1万3,000トンで推移している。2位は日本で、9月は1万1,000トン。数カ月では9,000~1万4,000トンで推移し、数カ月単位で見れば9月トップの米国並みの輸入量となっている。

 

 

表

 

 

(IRUNIVERSE Hatayama)

 

 

関連記事