メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/01/22   レアメタル系スクラ...
2021/01/22   2020年11月タ...
2021/01/22   イオン×丸紅「ボト...
2021/01/22   NEDOと住友電工...
2021/01/22   東京製鐵、鉄スクラ...
2021/01/22   《Metal Pr...
2021/01/22   《Metal Pr...
2021/01/22   《Metal Pr...
2021/01/22   《Metal Pr...
2021/01/22   住友金属鉱山:コテ...
2021/01/22   東京製鐵:スクラッ...
2021/01/22   国内半導体生販在R...
2021/01/22   決算発表予定日アッ...
2021/01/22   カーボンゼロ時代の...
2021/01/22   カーボンゼロ時代の...
2021/01/22   民生用電子機器輸出...
2021/01/22   Lithium A...
2021/01/22   活況の日本シェアN...
2021/01/22   LynasREE ...
2021/01/22   2020年の半導体...

LME銅騰勢加速、国内銅建値20円引き上げ810円に

2020.11.26 11:12

 26日、JX金属は国内銅建値をキロ当たり20円引き上げ810円に改定。現在までの11月平均値は776.1円。11月6回目(スタート含む)の改定。 また亜鉛建値は据え置きのキロ当たり343円、現在まで
の平均値は330.7円。

 

 銅建値改定に連動して、黄銅棒メーカー日本伸銅は11月第7回目の真鍮削粉単価について13円引き上げ584円とした。

 

 LME銅相場は、前回24日値上げ改定以降も、大勢としてのリスクオンの流れに、10月の中国銅地金輸入量が年初来高水準となったことなど、強気中国需要が再認識され、3М物で現地25日には2年半ぶり高値を再度更新する更新する7,300ドルまで上伸して引けた。

 

 為替は前回24日改定時TTS105.58円に対し足元105.34円で24銭円高ドル安。今回改定はもっぱらLME相場上昇によるもの。

 

 

LME銅相場と国内建値推移グラフ 3ヶ月

グラフ

 

 

LME亜鉛相場グラフ 3ヶ月

グラフ

 

 


ドル円為替相場グラフ 3ヶ月

グラフ

 

 

表

 




(IRUNIVERSE S.Aoyama)

 

 

関連記事