新着情報

2024/02/27   第9回バッテリーサ...
2024/02/27   大栄環境:リサイク...
2024/02/27   パナソニックエナジ...
2024/02/27   住友金属鉱山:PT...
2024/02/27   白黒レンガ業績比較...
2024/02/27   はんだ国内生販在R...
2024/02/27   2024年1月伸銅...
2024/02/27   日本製鉄:米政権が...
2024/02/27   脱炭素の部屋#15...
2024/02/27   LME Weekl...
2024/02/27   電池生産で自律を目...
2024/02/27   MARKET TA...
2024/02/26   ギニアの採掘・探査...
2024/02/26   EUの炭素国境調整...
2024/02/26   米大手SUS&Ni...
2024/02/26   中国・紫金鉱業、チ...
2024/02/26   工具生販在Repo...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   二次電池PSI-R...

大口商品にスーパーサイクルは発生せず、銅はグリーン経済の恩恵を受ける

5月25日、LMEアジア金属セミナーがオンラインで開催された。 今回のセミナーでは、調査を受けた複数の業界専門家や視聴者から、コモディティ市場が今後数年間で「スーパーサイクル」を経験する可能性は低いとの声が上がった。 今年に入ってから、主要経済体が世界的な疫病の大流行から徐々に抜け出していくのに伴い、銅や鉄鉱石を含む一連の金
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る