新着情報

2024/02/21   アミタHD 三井住...
2024/02/21   日本アビオニクス(...
2024/02/21   大栄環境(9336...
2024/02/21   MARKET TA...
2024/02/21   EUの新たな輸入管...
2024/02/21   欧州のEV充電スタ...
2024/02/20   2023年年間シリ...
2024/02/20   出光:北海道で国内...
2024/02/20   三和油化 半導体関...
2024/02/20   SUSscrap ...
2024/02/20   アルミUBC自治体...
2024/02/20   日本電気硝⼦株式会...
2024/02/20   国内酸化チタンPS...
2024/02/20   国内伸銅品PSI実...
2024/02/20   ジルコニウム輸出入...
2024/02/20   はんだ輸出入レポー...
2024/02/20   タングステン市場近...
2024/02/20   中国のタンタル市場...
2024/02/20   中国の生態環境部は...
2024/02/20   国内パソコン出荷2...

「ウクライナ侵攻」各方面に大きな影響 日系企業も操業停止や一時閉鎖など

ロシアによるウクライナ侵攻はビジネスの各方面にも大きな影響を及ぼしている。ウクライナにある日本企業は現地駐在員を国外退避させたり現地拠点・工場などの一時閉鎖を余儀なくされたりしている。2月27日時点でウクライナとロシアの協議が行われる目途はたっておらず、問題の終息は見通せない状況になっている。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る