新着情報

2024/07/22   「タイヤ電池」を街...
2024/07/22   第10回Batte...
2024/07/22   LME Weekl...
2024/07/22   ペロブスカイト太陽...
2024/07/22   先の見えない海上運...
2024/07/22   グリーン化進む製鋼...
2024/07/22   ペロブスカイト太陽...
2024/07/22   オキサイド(652...
2024/07/22   紙・古紙市場近況 ...
2024/07/22   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/07/22   世界最大のニッケル...
2024/07/22   中国の銅製錬所は銅...
2024/07/22   鉄鉱石価格は中国の...
2024/07/22   ヨーロッパは中国か...
2024/07/22   需給ギャップが大き...
2024/07/22   新型電池の衝撃は中...
2024/07/22   中国 第3世代鉛酸...
2024/07/22   米とメキシコが手を...
2024/07/22   I-PEX 使...
2024/07/22   TSMC、2024...

LME取引量減少からニッケル乱高下、マクロ経済回復の期待から銅/亜鉛は小幅上昇-JOGMEC11月レポート

 「LME取引量減少からニッケル乱高下、マクロ経済回復期待を受けて銅・亜鉛は小幅ながら上昇傾向」。JOGMECがまとめた11月の「非鉄金属市況と需給動向」の概況である。生産国での事故なども絡んで供給懸念が広がり荒っぽい値動きとなったニッケル相場ほどではないが、銅・亜鉛も上げ下げが続いた。下旬に入って米の金融引き締め政策の緩和や中国の追加経済対策期待からそろって強含みの展開となり越月した。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る