新着情報  - News -

2023/04/02   株式会社ミクニエア...
2023/04/02   ノースロップ グラ...
2023/04/02   日本エヤークラフト...
2023/04/02   中国国内レアアース...
2023/04/02   3月レアアース市場...
2023/04/02   SUSscrap ...
2023/04/01   2022年のインド...
2023/04/01   MARKET TA...
2023/03/31   日中ホットコイル輸...
2023/03/31   輸出鋼材のスプレッ...
2023/03/31   3月第5週末の中国...
2023/03/31   Universal...
2023/03/31   STENA、スウェ...
2023/03/31   欧州からの風Mar...
2023/03/31   環境省 令和3年度...
2023/03/31   環境省 CO2排出...
2023/03/31   令和3年度廃家電の...
2023/03/31   環境省 産業廃棄物...
2023/03/31   《Metal Pr...
2023/03/31   《Metal Pr...

会話で読み解くLME入門11#9000ドル台定着で何が起きる⁉――試練の2大イベントもクリア

2023.02.03 13:16
 LME銅相場(現物)、2大イベントをこなしてなお1トン9000ドルの大台を維持――。2大イベントとは他でもない、ゼロコロナ政策の解除と重なって注目された中国の春節と、米の金利引き上げ問題である。それを前にした1月半ば以降9100ドル前後から9400ドル台のレンジで上げ下げを繰り返す神経質な値動きはあったものの、とりあえず中国で深刻なコロナ感染の急拡大は起きず、米の利上げもその幅が0.25%に減速したことを支えに大台に踏み止まった形だ。今後の展開をどう見るのか、われらが堂林記者、どうしても師匠の意見が聞きたくなってきた。さて師匠のご託宣は……。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事