新着情報

2024/07/22   第10回Batte...
2024/07/22   LME Weekl...
2024/07/22   ペロブスカイト太陽...
2024/07/22   先の見えない海上運...
2024/07/22   グリーン化進む製鋼...
2024/07/22   ペロブスカイト太陽...
2024/07/22   オキサイド(652...
2024/07/22   紙・古紙市場近況 ...
2024/07/22   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/07/22   世界最大のニッケル...
2024/07/22   中国の銅製錬所は銅...
2024/07/22   鉄鉱石価格は中国の...
2024/07/22   ヨーロッパは中国か...
2024/07/22   需給ギャップが大き...
2024/07/22   新型電池の衝撃は中...
2024/07/22   中国 第3世代鉛酸...
2024/07/22   米とメキシコが手を...
2024/07/22   I-PEX 使...
2024/07/22   TSMC、2024...
2024/07/22   ASML,2024...

銅スクラップ市況⑨ 高値追いの展開に――中国系業者の買いとLME相場の展開で弾み

 銅スクラップ市況の上昇に弾みがついている。20日現在、小反落場面を挟みながら、1号ピカ線で10月上旬の直近安値から65円高い1,205円の水準にある。一段と発生薄傾向が強まる中、国内中華系業者による輸出目的の大量買い付け入と、高水準の在庫を抱えながらも1トン8,100ドル前後の比較的高めの水準で推移するLME相場の展開が重なって、高値追いを支えている構図が見える。先行きの調達難を見越して、年度末に備えた在庫手当ての動きが出始めれば、さらに上値を追う展開もありそうだ。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る