新着情報  - News -

2019/03/22   米中貿易交渉の最大焦点 ...
2019/03/22   日本国産メモリメーカーの...
2019/03/22   米中貿易交渉の最大焦点 ...
2019/03/22   韓国 SUS熱延鋼板輸入...
2019/03/22   息を吹き返す鉛二次精錬、...
2019/03/22   アルミ&スチールUBC自...
2019/03/22   21日の鋼材スプレッド:...
2019/03/22   MARKET TALK(...
2019/03/22   環境省、廃棄物エネルギー...
2019/03/22   原油価格は、上昇基調に
2019/03/22   20日の鋼材スプレッド:...
2019/03/21   需給ひっ迫でフェロチタン...
2019/03/21   DRコンゴ 銅精鉱とコバ...
2019/03/21   歴史的記録的高値を続ける...
2019/03/21   MARKET TALK(...
2019/03/20   硫酸市場近況2019#春...
2019/03/20   カドミウムの憂鬱 インド...
2019/03/20   Zinc&LeadMar...
2019/03/20   崖っぷちに追い込まれる世...
2019/03/20   実装前半導体メモリ輸出動...

さいたま市 来年から小型家電の回収開始 清掃センターへの持ち込みOK

2013.11.22 17:45

 さいたま市は、環境省と連携して、平成26年1月6日から携帯電話やデジタルカメラ等の小型家電を回収すると発表した。これは、環境省の「平成25年度小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」の採択を受けたもの。

 回収方法には、1)ボックス回収:回収ボックス(回収箱)を公共施設50箇所に常設し、排出者が使用済小型家電等を直接投入する方法、2)清掃センターへの持込み:排出者が使用済小型家電等を清掃センターに直接持ち込む方法、がある。
 ボックス回収では投入口(30cm×15cm)に入る電気や電池で動く小型家電と付属品及び小型家電に使用されていた電池を回収する。一方、清掃センターへの持込みでは、ボックスで回収できない小型家電も持ち込むことができる。同市では今後、市報やホームページ、PRチラシによる広報を行うという。
(IRUNIVERSE)

関連記事