新着情報

2024/07/12   デコ活、1642の...
2024/07/12   黒谷、不採算案件の...
2024/07/12   津軽バイオマスエナ...
2024/07/12   環境産業の市場規模...
2024/07/12   リテールパートナー...
2024/07/12   DENZAI&ベス...
2024/07/12   インドJSWste...
2024/07/12   中国で銅在庫が急増...
2024/07/12   インドネシアHar...
2024/07/12   東京製鐵 鉄スクラ...
2024/07/12   世界の半導体需要と...
2024/07/12   インドSMEL社 ...
2024/07/12   2024年5月の国...
2024/07/12   中国 次世代電池技...
2024/07/12   中国の鉄鋼貿易業者...
2024/07/12   EUの「包囲」が予...
2024/07/12   中国 動力電池の回...
2024/07/12   レアアース業界初の...
2024/07/12   上半期、欧州に輸出...
2024/07/12   鉄鋼・非鉄関連会社...

現代版シルクロード、中欧班列の活況続く

 アジア・欧州航路での海上輸送混乱とコンテナ運賃上昇のさなか、その代替輸送モードとして期待される中国と欧州を結ぶ国際貨物列車である中欧班列が活況を呈している。今や中国各地を出発し、中央アジア、ロシアを抜けて欧州に向かう新たな路線と増便が相次いでいる。鉄道輸送は海上輸送より早く、航空輸送より安価なゆえ、第3の輸送手段になる可能性を秘めている。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る