メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

鉄鉱石・鉄鋼

絞り込む  

2021/10/16   2021年度第3四半期特殊鋼需要見通し説明会@特殊鋼倶楽部 その2

経済産業省、金属課、谷内氏は、2021年度第3四半期鋼材需要見通し策定した足下の需要環境について認識を共有した。
詳しく見る

2021/10/16   サントリー、日清、ANA、東鉄、都や大学など対策表明や提言 気候変動アクション日本サミット...

脱炭素社会に取り組む国内ネットワーク組織「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative: JCI)は10月13日、年次イベント「気候変動アクション日本サミット2021」をオンライン開催し、約2000人が視聴した。今年の登壇者陣は、 JCI参加約670団体(2021年9月現在)から17団体の代表らで、2030年と2050年に向けた温暖化ガスの排出削減への最新の取り組みや、再生可能エネルギーの導入拡大策を語る中、「ネットゼロは1社や1団体での実現は難
詳しく見る

2021/10/16   2021年度第3四半期特殊鋼需要見通し説明会@特殊鋼倶楽部 その1

経済産業省 製造産業局金属課 谷内 愛氏による「2021年度第3四半期特殊鋼需要見通し説明会」がオンライン配信された。特殊鋼需要見通しについては、世界的な半導体不足による、自動車減産の影響を読みきれない状況での苦慮された報告となり、下振れリスクが多分にある予想値であることが繰り返された。
詳しく見る

2021/10/16   10月第2週の中国鋼材スプレッド:熱延・冷延・棒鋼ともに縮小

10月第3週目の中国の鉄鋼スプレッドは、熱延鋼板が、先週末比8.5%縮小し41元/トンと、2週間ぶりに縮んだ。冷延鋼板は同0.2%縮小し1,467元/トンと、3週続けて縮んだ。棒鋼は同20.2%縮小し684元/トンと、2週間ぶりに縮んだ(図表1、5参照)。
詳しく見る

2021/10/15   世界鉄鋼協会:世界の鉄鋼需要は今年4.5%増の18.554億トンになると予測

世界鉄鋼協会(worldsteel)は14日、2021年と2022年の短期鉄鋼需要予測(SRO)をリリース。
鉄鋼需要が2020年に0.1%増加した後、2021年に4.5%を増加し、18.554億トンに達すると予測。2022年、鉄鋼需要はさらに2.2%増加
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ