新着情報  - News -

2018/06/22   インド4月鉄スクラップ輸...
2018/06/22   プラスチックの化学的リサ...
2018/06/22   5月の中国硬焼マグネシア...
2018/06/22   中国酸化ガドリニウム供給...
2018/06/22   中国オキシ塩化ジルコニウ...
2018/06/22   Titanium2018...
2018/06/22   中国NCMプリカーサ、続...
2018/06/22   Cobalt Marke...
2018/06/22   MARKET TALK(...
2018/06/22   Chinese Rare...
2018/06/21   ついにタイも各種スクラッ...
2018/06/21   DOWAメタルテック 中...
2018/06/21   SUSscrap Mar...
2018/06/21   18年5月の国内粗鋼生産...
2018/06/21   東芝が次世代リチウムイオ...
2018/06/21   アリババによる持続可能な...
2018/06/21   台湾受動部品メーカーのI...
2018/06/21   Energy Watch...
2018/06/21   Energy Watch...
2018/06/21   再生可能エネルギーを「選...

鉄鉱石マーケットweekly 5月第3週

2015.05.25 16:10

 海上貿易鉄鉱石価格は、週開け3日間下落し、その後上昇に転じた。週比では、Argus ICXによる中国の輸入鉄鉱石価格(鉄含有量62%)は5月22日、トン当たり90セント下落してトン当たり58.25ドル。一方、鉄分58%はトン当たり2.40ドル下落して、トン当たり52.05ドルとなった。鉄分65%はトン当たり55セント上昇して、トン当たり65.90ドルとなった。

 

 中国長江流域の約20の製鋼所は5月21日、非公開の会議を開催した。出席者の一人は鉄鋼市場には回復の見込みなく、鉄鉱石価格は6月も低迷が続くと思われ、鉄鉱石(鉄分62%)の基本価格の短期的予測はトン当たり50~55ドルとコメント。この会議に出席した複数の製鋼所によれば、鉄鉱石在庫は15日間操業する分程度。中国南部を拠点とするあるトレーダーは、「鉄鉱石価格はトン当たり60ドル台に上昇が見込まれるが、鉄鋼相場の低迷によりそれ以上の上昇はないだろう」とコメントしている。

 

グラフ

 

(IRuniverse Sasaki)

 

関連記事