新着情報  - News -

2022/09/30   2022年9月中国...
2022/09/30   欧州エネルギー危機...
2022/09/30   シリコン材料の価格...
2022/09/30   YKK AP四国製...
2022/09/30   ガリウム市場近況2...
2022/09/30   水素EVメーカー豪...
2022/09/30   豪Fortescu...
2022/09/30   《Metal Pr...
2022/09/30   《Metal Pr...
2022/09/30   《Metal Pr...
2022/09/30   《Metal Pr...
2022/09/30   半導体受託生産の価...
2022/09/30   LMEアルミ&ニッ...
2022/09/30   輸出鋼材のスプレッ...
2022/09/30   Sakuu社3Dプ...
2022/09/30   米eLoop社フラ...
2022/09/30   豪州 タイヤ・リサ...
2022/09/30   【貿易統計/日本】...
2022/09/30   【貿易統計/日本】...
2022/09/30   【貿易統計/日本】...

MARKET TALK(現地02月05日)ドル高、原油続落、米雇用統計受けてメタル反落

2016.02.06 06:58
下落、縮小続ける中国株、独鉱工業受注の減少、ドル高、米雇用統計が予想上回る内容だったことでドル高進行、米利上げ観測再燃でメタル反落下押しで引ける。 LMEアルミ新地金3M先物は前日比2ドル高の1533ドル、後場1526ドル、カッパーは13ドル安の4668ドル、後場4645ドル、ニッケル50ドル安の8505ドル、後場8295ドルへ急 落。鉛23ドル安の1790ドル、後場1777ドル、亜鉛11.5ドル高の1714ドル、後場1682ドル
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事