過去の記事

LME DAILY

2018/07/18   MARKET TALK(現地07月17日)FRB利上げ見通し、中国景気不安、貴金属安でLME軟化

現地17日のLME市場は米中貿易戦争は引きずっているものの、ドル安から反転。カッパーけん引でほぼ全面高となったものの、後半は需要不安が上値を重くし下落。
詳しく見る

2018/07/17   MARKET TALK(現地07月16日)全面安の中、唯一アルミのみ1.6%上昇

現地時間16日のLME相場は、引き続き貿易をめぐる緊張に押されて、総じて値を下げたが、アルミのみポジティブ領域で取引された。
詳しく見る

2018/07/14   MARKET TALK(現地07月13日)AL続落、Ni反落、Cu、Tin続伸、Co弱気

現地13日のLME市場はニッケル反落、アルミは米露会談を控えてDOWN、カッパー、錫は続伸。

アルミ3Mは続落。序盤は2050ドル台に乗せてきたが軟化。16日に開催される米露首脳会談をにらんでの玉整理基調が強まるなか買戻されて2058ドルまで上昇、しかし終盤
詳しく見る

2018/07/13   MARKET TALK(現地07月12日)LME相場回復は小幅、ニッケル2.2%急反発

現地時間12日のLME相場は、アルミを除き、ニッケルの2.2%急反発につられて緩やかに回復。相場は貿易緊張のエスカレートに適応しつつある。
市場はこの緊張が続くのか、どちらかが歩み寄って停戦が成立するのか貿易情勢その
詳しく見る

2018/07/12   MARKET TALK(現地07月11日)米中貿易戦争の深刻化でメタル大幅続落

米中貿易摩擦のさらなる激化でカッパー、ジンク、レッドが下落し1年ぶりの安値HIT。貿易戦争による需要不安感が市場を覆い、センチメントはひたすらに弱化している。
カッパー大幅Down。米が追加関税の上乗せを発表し米中貿易戦争がさらに深刻化し、
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ