メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2021/06/19   MARKET TALK(現地06月18日)米金融当局者のタカ派発言で鉛除いて全面安

現地18日のLMEは、米セントルイス連銀総裁がFOMC予想よりさらに前倒しの22年利上げとテーパリングを予想したことを受けたドル高・株安に圧迫され、鉛を除いて全面安となった。
詳しく見る

2021/06/18   MARKET TALK(現地06月17日)FOMCタカ派姿勢とリスク回避のドル高で全面安

現地17日のLMEは、米連邦公開市場委員会(FOMC)の出口戦略に向けてのタカ派姿勢とリスク回避のドル高から全面安となった。
中国備蓄放出方針や弱気米経済指標も重荷に。
詳しく見る

2021/06/17   MARKET TALK(現地06月16日)FOMC出口戦略に慎重のなかまちまち

現地16日のLMEは、米連邦公開市場委員会(FOMC)の出口戦略に慎重となる中、カッパー・アルミは前日までの下落から買い戻され反発、ニッケルは続落するなどまちまちとなった。中国備蓄放出の影響は限定的との見方も。
詳しく見る

2021/06/15   MARKET TALK(現地06月14日)SHFE休場、FOMC控え薄商いまちまち

現地14日のLMEは、SHFEが端午節休暇で休場、また今週の米公開市場委員会(FOMC)を控えるなど、様子見の薄商いとなりまちまちとなった。カッパーは中国原材料高騰抑制策の厳格化が先週報じられ、特に高騰著しいため取り締まりが警戒され売り優勢となった。
詳しく見る

2021/06/12   MARKET TALK(現地06月11日)Snは供給懸念で10年来高値、Cu反発、Al、Ni反落

現地11日のLMEは、錫がマレーシアロックダウン継続による供給不安などで2011年5月以来の高値を付けた。世界的需要拡大期待でカッパー反発なるも、アルミ、ニッケルは転売でマイナスサイドで引けた。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ