メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2017/09/30   MARKET TALK(現地09月29日)Zinc、Lead続伸、Ni反発

現地29日のLME市場は、米FRBの利上げ観測強まりドル高に圧迫されるも、鉛、亜鉛は従来からの強さを引継ぎ上昇、ニッケルも底値から反発、カッパーは反落も四半期ベースでは5四半期連続の上昇となった。
詳しく見る

2017/09/29   MARKET TALK(現地09月28日)中国連休前で控えめながら買いも入る

現地28日のLME市場は、引き続き四半期末前、中国の国慶節前で積極的な買いはみられかったが、値頃感からの買いが入る。
カッパー3Mは前日比6452ドル、後場6482ドル。最近の下落からカッパーに割安感が出たことで買い入る。カッパーは9月5日に6970ドルをつけた後、7%の下落をみた。
詳しく見る

2017/09/28   MARKET TALK(現地09月27日)ドル高、四半期前の手仕舞で低調、Znは逆ザヤ拡大

現地27日のLME市場は、為替のドル高、四半期末前の手じまい売りで軟調。中国の国慶節前にポジション整理の売りもあり全体的に上値重い展開。亜鉛は逆ザヤ拡大で強基調維持。
詳しく見る

2017/09/27   MARKET TALK(現地09月26日)原油高につれてメタルも上昇 Zn、Pb、Al安定

現地26日のLME市場は原油高につれてメタルコモディティーは上昇。カッパー、ニッケル、亜鉛が反発。鉛、アルミも大台維持。
亜鉛3Mは前日比8ドル高の3113ドル、後場3107ドル。すでに逆ザヤ化している亜鉛は現物が3165ドルとなっており、3Mとの値差は52ドルまで広がっている。
詳しく見る

2017/09/26   MARKET TALK(現地09月25日)Zinc、Nickel反発、Lead続伸

現地25日のLME市場は、亜鉛、ニッケルが反発、鉛は続伸するも北朝鮮リスク、米株安でいまひとつ乗り切れず。
ZINC3Mは前週末比28ドル高の3105ドル、後場3094ドル。亜鉛在庫は1475トン減の261,925トン。亜鉛はいまだ2007年以来の高値圏維持。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 次へ