メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2018/02/28   MARKET TALK(現地02月27日)FRB議長証言を受けてメタル軟化

現地27日のLME市場はドル高進行で軟化。カッパーの下落が全体の下げを主導する格好になった。カッパー3Mは反落。序盤に7143ドルまで強含むも、欧州株が売り先行となったことから弱含む。終盤にはパウエルFRB議長の議会証言が行われ「米経済見通
詳しく見る

2018/02/27   MARKET TALK(現地02月26日)ニッケル、カッパー、鉛堅調、アルミ反落

週明け26日のLME市場は、ニッケル、カッパー、鉛、亜鉛が上昇するなか、アルミのみ反落。ニッケル3Mは反発。序盤に13,660ドルまで下落するも、押し目買いで上伸。
中盤に14,000ドル台を回復し、14,065ドルまで上昇した。引けは14,000ドル台は割り込んだが、14,000ドル台の一般化は困難ではない市場環境。
詳しく見る

2018/02/24   MARKET TALK(現地02月23日)ドル高で軟化するなかスズのみポジティブに

現地23日のLME市場はドル高でメインアイテムのメタルが軟化するなか、スズのみがポジティブに。主役カッパーは中国勢が本格的にマーケットインしていないこと、為替のドル高で頭打たれる。一時7080ドルまで下落。週末控えた利食い売りも重なり下落。
詳しく見る

2018/02/23   MARKET TALK(現地02月22日)連休明けの中国からの売り&ドル高で軟化

連休明けで中国勢が市場に戻ってきた現地22日のLME市場は、カッパー、アルミ以外は下落。特に亜鉛とニッケルは中国での鉄鋼価格の下落から連鎖的に下落方向となった。また、前日に公表された米FOMC議事要旨で利上げ継続の必要性について確信を深めたことが明かになりドルが上昇したことも相場圧力となった。
詳しく見る

2018/02/22   MARKET TALK(現地02月21日)ニッケル続伸、カッパー、アルミも底堅く

現地21日のLME市場は、中国市場休場で薄商い続くなかだが、ニッケル、カッパー、アルミの御三家は底堅く推移した。ニッケルは序盤から中盤にかけて売り先行で13,410ドルまで下落したが、押し目買いから形勢が変わり終盤には13,930ドルと
詳しく見る
1 2 3 4 次へ