メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2014/01/31   MARKET TALK(現地01月30日)米量的緩和縮小、中国の景気減速感、旧正月休み入り...

 米連邦公開市場委員会(FOMC)が昨日、債券買入プログラムを100億ドル縮小したことからドル高が加速で第一波の売り、次いで中国の製造業購買担当者景気指数が50を割り込むなどし、中国景気の減速懸念広がる。
詳しく見る

2014/01/30   MARKET TALK(現地01月29日)トルコの大幅利上げを端緒に新興国不安再燃でメタル軟化

 自国通貨の防衛策としてトルコが大幅な利上げを行ったことで通貨リラは一時的に急反発するも、新興国の利上げは景気への悪影響が大きいとの見方で新興国不安が再燃。
詳しく見る

2014/01/29   MARKET TALK(現地01月28日)FOMCの債権買入縮小、新興国通貨安で軟調地合い

 強弱材料交錯。米耐久財受注が予想を下回って減少したが、ドル安を呼び込みメタルにはプラス。しかしその後に米消費者信頼感指数の上昇でさらに追い風吹くが、量的緩和の縮小論にも弾みをつけ、副作用で向かい風。
詳しく見る

2014/01/28   MARKET TALK(現地01月27日)世界を覆う不気味な金融不安でメタル続落

 アルゼンチン通貨の急落からリスク回避の売り優勢、中国の融資債権デフォルト懸念、トルコ通貨の最安値更新など、世界に広がる不気味な金融不安でメタル続落。
詳しく見る

2014/01/25   MARKET TALK(現地01月24日)米中の経済指標悪化でカッパー、ニッケルDown

 米国、中国の製造業PMIの低下、株価急落が嫌気されカッパー、ニッケルが下げを主導的に演出。昨日発表された中国と米国の製造業購買担当者景気指数(PMI)の低下が嫌気され、投資家のメタル売り促す。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ