メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2014/07/31   MARKET TALK(現地07月30日)予想を上回る米GDPをはやしてLMEメタル反発

LME前半はカッパー続落で全体的に軟化するも、後半は投機筋の押し目買い、2Qの米GDPが前期比4%増加と事前予想を上回ったことが強力な買い材料となり全面高で閉じた。
詳しく見る

2014/07/30   MARKET TALK(現地07月29日)インドネシア要因、ドル高でLME軟調

インドネシアFreeportの銅鉱石輸出再開でカッパー続落、伴ってニッケルも軟調で続落。在庫の918トン増加も売り材料。他メタルもドル高、カッパー安、原油安の流れから軟化。
詳しく見る

2014/07/29   MARKET TALK(現地07月28日)インドネシアの鉱石禁輸緩和方向からカッパー、ニッ...

中国株の年初来高値、ドル安でメタルに買いが入ったが、昨今のインドネシアの鉱石禁輸緩和方向からカッパー、ニッケルは続落。米の住宅販売仮契約指数の低下、対ロシア追加制裁観測で下押し。
詳しく見る

2014/07/26   MARKET TALK(現地07月25日)ドル高、インドネシアの銅鉱石輸出再開でカッパーDown

LMEメタルは前半は小幅に上昇したが、後半は独業況指数の低下、ドル高が相場を圧迫。週末の整理売りにインドネシアからの銅鉱石輸出が再開されたことでカッパーDownにつられて全面安となった。
詳しく見る

2014/07/25   MARTKET TALK(現地07月24日)中国、ユーロ圏の製造業PMI上昇を好感しカッパー上昇

中国とユーロ圏製造業PMIの上昇からカッパー中心に買い入り全面高。ニッケルも続伸で19,200ドルへ。カッパー10日ぶり高値。しかし後半は米住宅販売の減少、米製造業PMIの低下で弱含む。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ