メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2021/05/28   MARKET TALK(現地05月27日)引き続くチリ鉱山ストライキ懸念でCu1万ドル復帰

現地27日のLMEは、最大産出国チリでの鉱山ストライキ懸念が引き続きカッパーが1万ドル台回復、連れて全面高となった。
詳しく見る

2021/05/27   MARKET TALK(現地05月26日)チリ鉱山ストライキ懸念によるCu反発に連れて堅調

現地26日のLMEは、最大産出国チリでの鉱山ストライキ懸念によるカッパー高に連れて、亜鉛除いて軒並み上昇した。
詳しく見る

2021/05/26   LME亜鉛銅相場堅調、国内建値6円引き上げ379円に

26日、三井金属鉱業から発表された国亜鉛建値は、キロ6円値上げの379円となった。これまでの平均値は376.0円。銅建値は据え置きの1,130円、平均値は1,156.8円。
詳しく見る

2021/05/26   MARKET TALK(現地05月25日)中国原材料高騰抑制の動きを弱材料にCuなど反落

現地25日のLMEは、弱気米経済指標受けての米長期金利低下による一段のドル安のなか、先週発表された中国政府による原材料価格抑制策が前日より一層警戒され、カッパー、アルミ、ニッケルはそろって反落。一方前日弱含んだ亜鉛、鉛、錫は反発した。
詳しく見る

2021/05/25   MARKET TALK(現地05月24日)ドル安でCu Al Ni反発も中国抑制策警戒で上値重い

現地24日のLMEは、米長期金利低下によるドル安を受けてカッパー、アルミ、ニッケルは反発するも、先週発表された中国政府による原材料価格抑制策が警戒され、上値は重かった。亜鉛、鉛、錫は下落した。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ